TOP  >  セミナー  >  参加費無料!次世代映画人育成プロジェクト「HITOKADO」にて宮崎大祐監督総監修の演技・映画制作ワークショップVol.3開催
AUG 21, 2022 ワークショップ

参加費無料!次世代映画人育成プロジェクト「HITOKADO」にて宮崎大祐監督総監修の演技・映画制作ワークショップVol.3開催

今回、レプロテンタテインメントがプロデュースするWeb番組「活弁シネマ倶楽部(カツベンシネマクラブ)」と、映画応援コミュニティ「DOKUSO映画館(ドクソーエイガカン)」が行う次世代映画人育成プロジェクト「HITOKADO(ヒトカド)」において、前回大好評を博した宮崎大祐総監修の演技・映画制作ワークショップvol.3の開催が決定した。

<ワークショップ内容>

第1回、第2回での開催に続き、『VIDEOPHOBIA』『MADE IN YAMATO』の宮崎大祐監督の総監修による俳優向けの演技・映画制作ワークショップvol.3。各日で「演技ワークショップ」「リハーサル」を行い、後半は実際に短編映画を制作する。また、ワークショップの様子も撮影し、俳優の変化や映画の制作過程を垣間見ることのできるドキュメンタリーも同時に制作する。

なお、今回の企画は、事前に書類審査を行った上でオーディション及び無料ワークショップの参加者が決定し、オーディション合格者は短編映画に出演。その報酬を別途支払うというかつてない新しい形式のワークショップとなる。

<監修者プロフィール>

宮崎大祐(みやざき だいすけ):映画監督。早稲田大学卒業後、フリーの助監督、脚本家として活動。近作には『VIDEOPHOBIA』『TOURISM』『大和(カリフォルニア)』『MADE IN YAMATO』などがある。

<宮崎大祐からのコメント>

WS(ワークショップ)をやりませんかとお声がけいただいた時に、いままでのWSのイメージとかけ離れた、もはやWSとも違う何か新しい映画制作への挑戦であれば、そしてそれが映画なるものが元来はらむ非対称性に抗おうとするものであればぜひとお返事したところ、ぜひやりましょうと言っていただいた。いつだって何かが面白いのは、その営みがその分野の異端であって、定まらず、うごめいている時だ。そんな映画作りの新しい可能性に挑戦したい、立ち会いたいという方はぜひともご応募ください。お待ちしております。

【スケジュール

・8月28日(日)14:00〜19:00:内容:対面オーディション&演技ワークショップ(場所:御茶ラボ)

・9月4日(日)13:00〜21:00:内容:リハーサル(場所:御茶ラボ)

・9月8日(木)~ 10日(土) 9:00〜21:00:内容:撮影(場所:関東近郊)

※9月8日~9月10日に関しては記載の時間帯の中で参加者の方のみに連絡。

【応募スケジュール】

・応募開始:8月18日(木)18:00

・応募締切:8月24日(水)23:59まで

・書類合否通知:8月26日(金)23:59まで

【応募方法】

DOKUSO映画館が運営するワークショップのマッチングサイト「DOKUSOスクール」 の該当ページより応募。※応募にはDOKUSO映画館での無料登録が必要。 ※応募条件・注意事項等、詳細はサイトで確認を。

バックヤード・コムとは

エンタメの裏側を学ぶ
ライブ・ラーニング・サイト

SNSアカウントをフォロー

TOP  >  セミナー  >  参加費無料!次世代映画人育成プロジェクト「HITOKADO」にて宮崎大祐監督総監修の演技・映画制作ワークショップVol.3開催